2019年4月16日

研究内容

3Dプリンタを用いた電子回路作成手法(今井)

FDM 方式の3D プリンタ, 金属転写箔, ボールキャスタを用いて電子配線を印刷する手法を提案します. FDM方式の3Dプリンタは, 加熱した金属製のノズルを, XYZの3軸方向に自由に, さらに正確に動かすことができます.   エクストルーダのノズルを, 先端が金属球になっているボールキャスタに置き換えました. 加熱した金属球を, 印刷したい素材の上に置かれた金属転写箔の上から押し当てることで, 様々な平面の素材の上に, 金属箔を転写することができます. 印刷された金属箔は, 電子配線として機能し, 電子部品は半田付けで実装することができます.

セットアップした状態
実際に印刷したもの